タレント

加藤綾子(カトパン)結婚相手のスーパーはどこ?庶民も利用できる?

フリーアナウンサーのカトパンこと加藤綾子さんが一般男性と結婚し話題となっていますが、その相手の情報が徐々に明らかになってきました。

カトパンの結婚相手は、『年齢39歳、慶應義塾大学卒、年商2000億円の各地でスーパーマーケットを経営する会社の二代目社長』という情報が流れていました。

「そのスーパーマーケットはどこ?」と、多くの人が気になったと思います。

今回は、加藤綾子(カトパン)の結婚相手のスーパーマーケットがどこか、どんなスーパーマーケットなのかについてまとめてみました。

加藤綾子の結婚相手のスーパーマーケットはどこ?

加藤綾子さんの結婚相手のスーパーマーケットは、『ロピア』です。

ロピアはもともと精肉店で、東京や神奈川を中心に展開されていました。

2020年には関西方面へも出店し、成長が著しく業界では注目されています。

カトパンの夫の2代目社長はだれ?

ロピアの2代目社長は、高木勇輔さんです。

高木勇輔さんは、2013年にロピアの社長に就任していますが、その後業績は右肩上がりで、かなりの敏腕経営者のようです。

コロナでマスクが買えない時に、社員やその家族のマスクを準備し、メッセージを付けて配付したという社員思いの優しい一面もあるようです。

仕事もできて優しいとなると、きっと今までももててきたんでしょうね。

有名アナウンサーの加藤綾子さんと結婚したので、今後その辺の話も出て話題になりそうですね。

『ロピア』はどんなスーパーマーケット?

『ロピア』は、東京と神奈川を中心に展開され、2020年に関西への出店を始めたので、それ以外の地域の人には、馴染みのないスーパーですね。

年間を通して同じ低価格で販売するELDP(エブリデイロープライス)戦略で急成長をしているスーパーです。

毎日低価格は、主婦には嬉しい庶民に愛されるスーパーですね。

ロピアの人気の理由

・肉の品ぞろえがいい

・生鮮3品(青果・鮮魚・肉)の値段が安い

・”安かろう悪かろう”でなく、品がいい

もともと精肉店ということもあり、肉の品ぞろえがよく値段もよいとは、とても魅力的ですね。

焼肉用スライス牛タンが1キロ1080円北海道産の殻付きホタテは8枚で1069円という日もあるようです。

折り込みチラシもいれないため、販促費や広告にかかる費用を削減し、低価格での提供を可能にしており、庶民の味方ですね。

ロピアの弁当や総菜がヤバい!

ロピアの弁当や総菜は、味がいいのは当たり前で、それに加え量が多いんです。

そして、肉だけでなく鮮魚も安くて美味しいと評判です。

購入者の声を拾ってみました。

”味よし・量よし・値段よし”で食の三方良しって感じですね。

ロピアはスイーツも最高!

ロピアは、生鮮や総菜以外にもスイーツなどの評判もいいですね。

スイーツ好きな人は、一度食べてみたいと思ってしまいますね。

いろんな年代や嗜好の人が満足いくロピアは、社長の戦略のすごさが見える一部ですね。

まとめ

フリーアナウンサー加藤綾子さんの結婚相手である2代目社長が経営するスーパーがどこなのか、どんなスーパーなのかについてまとめてみました。

まだ全国展開されていないので知らない人も多いようですが、全国に展開されたらもっと売り上げも上がりそうですね。

今後、どんな展開をしていくのかも注目してみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。