グルメ

GRAY HISASHI命名のグロリアス茶が即完売!再々販売決定!

ロックバンドGRAYのギタリストHISASHIが命名したお茶が15分で完売し幻のお茶と話題になっています。

2021年6月8日に放送された『相席食堂』の『千鳥の相席食堂 ゴールデンスペシャルAiseki Music Fes 2021』の中で、滋賀県甲賀市のお茶屋さんに作ってもらったGRAYをイメージしたお茶です。

このお茶が販売されて15分で完売したため、発売を知った時にはすでに買えなかったという人もいたようです。

これほど人気のグロリアス茶とは、どんなお茶なんでしょうか。

そして、どこで買えるのか再販予定があるのか気になりますね。

今回は、幻のお茶『グロリアス』について、調べてみました。

この記事で分かること⇩

・GRAY HISASHIが命名したグロリアス茶はどんなお茶?美味しい飲み方は?

・GRAY HISASHIが命名したグロリアス茶はどこで買える?

・GRAY HISASHIが命名したグロリアス茶の再々販売日と注文方法

GRAY HISASHIが命名したグロリアス茶はどんなお茶?

GRAYをイメージしたグロリアス茶を作ったのは、滋賀県の丸安茶業 株式会社さんです。

グロリアス茶は、近江茶「玉露」と「煎茶」でランクは特級。滋賀県のお茶のわずか0.005%しか製造できない貴重な限定品で、値段は50g、3,000円です。

通常、玉露と煎茶はブレンドされません。それはどちらも主張が強く、バランスを欠く可能性が高いからです。玉露は「甘味・旨味」が強いフルボディタイプ。煎茶は「香り・渋味」が心地よいキレのあるタイプ。

特級、稀物クラスのお茶を贅沢にも惜しげも無く使いました。

引用元:丸安茶業株式会社

これを見ると、ランクも特級で製造数も少ない本当に貴重なお茶です。

生産量の少ないお茶を使っているためわずかしか製造できないうえに、GRAYの人気もあり、15分で完売となってしまったようですね。

グロリアス茶は幻のお茶ですね!

グロリアス茶の美味しい飲み方

これだけ貴重なお茶となると、最大限に美味しく頂きたいですよね。

茶師おすすめの飲み方は、氷出しが最高に美味しいそうです。

お茶屋さんおすすめの氷出しの方法です。

一回に5~10gの茶葉を使用するので、1袋で濃いめだと5杯、薄めだと10杯くらいですね。

GRAY HISASHIが命名したグロリアス茶はどこで買える?

グロリアス茶が購入できるのは、製造元の丸安茶業からのみです。

丸安作業の販売サイトはこちらです。

グロリアス茶販売サイト

GRAY HISASHIが命名したグロリアス茶の再々販売日は?

グロリアス茶の再々販売日は、6月13日(日)12時頃~です。

12時にはかなり混み合いそうなので、早めに販売サイトに接続しておいた方がよさそうですね。

また、今回の販売が今年最後となるようです。

買えなかった場合は、来年の販売を待つしかないようです。

グロリアス茶の注文方法

当日慌てないように、準備しておくといい情報を記載します。

グロリアス茶の購入は、丸安茶業の販売サイトに接続し、手順通りに進めていきます。

支払い方法は、銀行振り込み代引きカード決済が選べるので、カード決済の方は先にカード情報を準備しておいた方がよさそうですね。

利用できるカードは、VISA、MasterCard、Diners、JCB、AMEXの5種となっています。

送料は、北海道・沖縄は1,300円、それ以外は700円ですが、商品代金が5,000円(税込み)以上の場合は送料無料となります。

まとめ

今回は、販売開始15分で完売となったGRAY HISASHIが命名したグロリアス茶についてまとめてみました。

とても高級なうえに製造量が少ないという幻のお茶でした。

GRAYをイメージしたお茶を一度飲んでみたいですが、購入できれば奇跡のような感じですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。